• リテラ・クレア証券 お問い合わせ先

トップ >会社情報 >社長あいさつ

社長あいさつ

資産運用のプロフェッショナルとして真のパートナーを目指します

当社は、1947年設立の三澤屋証券と1916年創業の今川證券が1999年に合併、2001年に社名をリテラ・クレア証券に変更、さらに2013年3月より大和証券グループ本社の連結対象子会社として新しくスタートした証券会社です。
お客様から「日本株投資ならリテラ・クレア証券」と選ばれることを経営ビジョンに、株式を中心に投資信託や外国債券など対面営業の強みを活かしたきめ細かなサービスを提供しております。
長寿化やデジタル・トランスフォーメーションの進展により、お客様のニーズや価値観、人々の働き方が多様化してきております。2022年からは高校の新学習指導要領にて家庭科で「資産形成」の視点に触れることが規定され、金融リテラシー向上の取組みが行われるなど、人生100年時代へ向けますます健康と同等に資産の運用・管理が重要視されてきています。
そのような中で、お客様のことを第一に考え、お客様の証券投資によりよいアドバイスをさせていただくことが我々の使命と考えております。
フェイス・トゥ・フェイスでしかできないこと、それはお客様一人ひとりのご要望を真摯にお伺いし、一人ひとりのご期待にお応えしていくこと。そのために我々は資産運用の専門家としての責務を自覚して研鑽を積んでまいります。
お客様やご家族の方から末永く頼られる証券会社でありたいと考えております。

ページのトップへ戻る